物流のことなら伊藤運送。大型トレーラーから小型トラックまで大きな安心と細やかなサービス

社長挨拶

 私たち株式会社 伊藤運送は物流を通して、 如何にしてお客様に「咲顔(えがお)」をいただけるかを念頭に、業務に取り組んでおります。 その為には私を始め、社員一人一人が自分自身をしっかりと磨き、 社会人として、お役に立てる「人財」に成長しなければならないと考えます。
 これからの物流企業が果たすべき役割、責任をさらに追求し、社会の 担い手として頑張って参ります。
 私たちのモットーは、 「意思決定を早く、シンプルに行動し、明るく、楽しく、元気よく」です。 これまでの物流業にこだわらず、イノベーション構築企業として進化し続けます。これからの株式会社 伊藤運送にご期待ください。

代表取締役


理念体系

<創業の精神>

1926年(大正15年)大阪に生まれた政二という青年が、縁あって鹿児島という地に降り立った。好奇心大盛で、自分で事業を興したいという気持ちは人一倍強かった。しかし、戦後の焼け野原の中、なかなか起業できず、親戚のヤマト工業で働いていた。
 そこは、商品を沖縄へ輸出しており、仕事を手伝ってはいたが生活は大変苦しいものであった。しかし、そこで初めて長年の憧れだった三輪自動車を運転した。
 そのときの感動と面白さ、そして何より、配送先のお客様から「ありがとう」の言葉や、そこへ向かう道中での人々との出会いや、たわいもない会話が政二の心を充実させ、苦しさから解放した。
 これが政二の求めてきた生き方であり、自分のやりたい仕事(運送事業)だと感じた。

そして、1960年夏、これまでお世話になってきた方々に支えられ「伊藤小型運送」を起業するに至った。
 しかし、創めたころは仕事がなく、妻「睦美」と二人三脚で「がむしゃら」に働いた。明日のメシも心配の中、家族で小さな「ちゃぶ台」を囲む日々が続いた。そうした生活の中でも「どうしたらお客様に喜んで頂けるか」という誠実さと、「輸送では絶対に迷惑をかけない」という強い信念で仕事に取り組んだ。その政二らしい行動が、お客様という「花」を咲かせた。これが現在の伊藤運送の根幹であると考える。  仕事を通じ、様々なお客様と出会い、「ありがとう」という「咲顔(えがお)」を頂ける運送業は政二にとって紛れもなく天職だった。
 この想いは二代目公隆、そして社員一人ひとりに脈々と受け継がれており、九州のライフラインを支えているという使命感を持ち、咲顔の溢れる企業を目指すことで、はじめて「伊藤政二の創業の精神」に触れることが出来ると信じている。


<経営理念>

お客様と共に咲顔(えがお)を運ぶ

・・・私達は全員が協力することにより、組織としての無限の可能性が広がることを信じ、互いに研鑽することにより、更に能力が向上すること、そして未来への挑戦によって必ずや道は開かれると考えます。

・・・お客様の咲顔(えがお)が、私達の利益であり財産です。


<ビジョン>

100年企業を目指し、物流を通して付加価値の創造に取り組み、地域社会や業界にとって必要なグッドコミュニケーションカンパニーになる。

・・・100年間事業を継続することは偉大な事です。私たちはそこに挑戦し続け、時の変化に対応していく人財を育て、「人から人へ」バトンを繋ぎ、1人の幸せを追及していきます。そして、地域社会や物流業界にとって必要不可欠な会社になります。


<営業理念>

物流すべての要望に応え、パートナーとしての信頼確立

・・・お客様にとってベストな物流、アイディアを総合的に提供し、お客様と共に物流の革新に挑戦します。


<現場理念>

明るく、元気に行動、すべてに安全優先

・・・お客様から咲顔をいただけるセールスドライバーを目指します。


<現場ビジョン>

“グッドコミュニケーション“よい人間関係

1. 人づくり(出会い)

2. 人財づくり(自分自身を磨く)

3. 仲間づくり(ビジョンを共有できる仲間)

そして、地域NO1をめざす!


<2つの目的>

1. 人財の雇用と育成(社会のお役にたてる人財作り)

・・・人財育成を継続、充実させ、社会人として価値の高い人財を育てます。


2. 我が社をみんなで永久に存続、発展させること

・・・新しい物流を創造し、コミュニケーションが良く、モチベーションの高い経営を実現し、永久に存続、発展させます。


<3つの誓い>

1. 私達は咲顔(えがお)で挨拶ができ、明るく楽しい会社作りを目指します。

2. 私達は全員で汗を流すことを忘れず、他社には負けない職場(社風)づくりを目指します。

3. 私達はお客様に喜んで頂き、お客様に満足して頂ける企業を目指します。


<行動規範>

グッドコミュニケーションカンパニーを目指す。


1. 安全

・・・すべての物事に対し、安全を優先する。
スピーディーな意思決定。(報告・連絡・相談・確認)


2. 態度

・・・明るく、楽しく、元気よく。お客様、同僚、家族、接する人すべてに対し『目配り』『気配り』『心配り』を実践する。


3. 効率

・・・常に改善、改良に取り組み、ムリ、ムダ、ムラを排除。

   

※ムリとは、能力以上のことが求められ、負荷がかかっている状態。 ムダとは、現状の能力で十分こなせる作業料でありながらこなせていない状態。 ムラとは能力に偏りがあり、生産にバラつきがある状態。


<営業方針>

1. スピード・・・意思決定を早く。すぐ取り組む。

2. リズム・・・健康管理をしっかり。シンプルに行動する。

3. スマイル・・・咲顔(えがお)。明るく、楽しく、元気よく。


<安全訓>

1. 朝の挨拶元気よく

2. 始業点検ぬかりなく

3. 指示や注意は良く守り

4. 無理と油断は怪我のもと

5. 分からないことはすぐ尋ね

6. 成せば成る、やる気を持とう

7. 自分の仕事に責任を持って

8. 今日もファイトで頑張ろう!